店舗数に注目!地域別通いやすい脱毛サロンはどこ?

地域別の脱毛サロン情報

素敵な脱毛サロンがメディアで紹介されていて「ここがいいな」と思っても、自分の住んでいる町にそのサロンがないと「じゃあどのサロンならあるの!」と思ったこと、ありませんか?

大都市圏に集中していたり、地方にも出店していたり、店舗数が少ないので自分の町にあればラッキー、というサロンまで、それぞれ地域によって通いやすさに差があるんです。

せっかくサロン脱毛でキレイになろうと思い立っても、通うサロンが見つけられないと始まりませんよね。そこで、店舗数と所在地から、地域別通いやすい有名脱毛サロンをピックアップしてみました。

店舗数から見た地域別通いやすい脱毛サロン

北海道
TBC・ミュゼ・脱毛ラボ・キレイモ・シースリー・エタラビ・ラットタット・エピレの店舗があります。ミュゼの店舗数が多く通いやすく、シースリーも最近増えてきています。ただ札幌や旭川に店舗が集中しているので注意が必要です。
東北
TBC・ミュゼ・ジェイエステティック・シースリー・脱毛ラボ・銀座カラー・エタラビ・エピレの店舗があります。ミュゼとジェイエステティックの店舗数が多い地域で通いやすいです。
北陸・甲信越
TBC・ミュゼ・脱毛ラボ・ジェイエステティック・銀座カラー・エタラビ・エピレの店舗があります。ミュゼとジェイエステティックの店舗数が多い地域です。
関東
TBC・ミュゼ・脱毛ラボ・キレイモ・ジェイエステティック・銀座カラー・シースリー・エタラビ・ラットタット・エピレがあります。東京はどのサロンも店舗数がとても豊富なので、好きなサロンを選べますね。地方に店舗が少なめな銀座カラーの店舗が多いです。
関西
TBC・ミュゼ・脱毛ラボ・ジェイエステティック・銀座カラー・シースリー・エタラビ・ラットタットがあり、キレイモも出店する予定です。店舗数も選択肢も豊富な地域なので、気になるサロンを選びましょう。
中部
TBC・ミュゼ・脱毛ラボ・キレイモ・ジェイエステティック・銀座カラー・シースリー・エタラビ・ラットタット・エピレがあります。愛知県に店舗が集中しがちなので、住んでいる場所によって通いやすさに差が出る地域です。ミュゼやTBCの店舗が広い範囲にあり通いやすいです。
四国
TBC・ミュゼ・脱毛ラボ・エタラビがあります。脱毛サロンが少ない地域なので、TBCが店舗数の面で通いやすいかもしれません。
中国
TBC・ミュゼ・脱毛ラボ・ジェイエステティック・キレイモ・エタラビ・エピレがあります。店舗数が多いのでTBCが通いやすいかもしれません。
九州
TBC・ミュゼ・脱毛ラボ・ジェイエステティック・キレイモ・シースリー・エタラビ・エピレがあり、一見店舗数も選択肢も豊富に見えますが、福岡県に集中しているため注意が必要です。ミュゼやTBC、エタラビの店舗が全域にありますので福岡以外の地域には嬉しいですね。
沖縄
TBC・ミュゼ・脱毛ラボ・ジェイエステティック・キレイモ・シースリー・エタラビ・ラットタットがあり、それぞれ店舗数は少ないですがコンパクトな範囲でいろんなサロンから選べる地域です。

2015年12月現在の情報ですので、あくまで「この地域はこの脱毛サロンが多くて通いやすいという目安」としてみてくださいね。

脱毛サロン情報の参照:脱毛サロンの殿堂

大都市圏と地方で通いやすい脱毛サロンは違う

東京や大阪など大都市圏はサロンの選択肢も店舗数も豊富で「大都市は選び放題」が実態です。銀座カラーやラットタット、エピレなどは大都市圏に集中する傾向があるので、住んでいる街にない地域も多いのです。

地方ではTBCとミュゼ、ジェイエステティックの店舗が多いので、大都市圏以外の地域にとって強い味方です。大都市以外のシースリーやエタラビ、キレイモは各地に点々とお店を構えているので、自分の町にあればラッキーですね。まずは近くのサロンを見つけるところからはじめてみましょう。

「近くにお店がある」だけでは通いやすいとは言えない

ここまでまずは近くにお店がある、ということを中心に「通いやすさ」について触れてきましたが、実際に通うことを考えると「価格・営業時間・予約のとりやすさ・サービスの質」も通いやすさに重要な条件になってきます。脱毛は1度では終わらず、完璧に自分で処理をしなくてもよくなるには十数回通わなくてはいけないのでサロンとは長い付き合いになります。できれば慎重に選びたいところです。

まずは続けられる金額であることが大切で、TBCやエピレは価格がリッチな設定なので、選ぶ時はお財布とよく相談が必要です。営業時間もしっかりチェックしたいですね。サロンによっては開店は10〜12時、閉店は19時〜22時の幅があり、仕事帰りにサロンに通いたいひとは、夜22時まで営業している脱毛ラボがオススメです。自分のライフスタイルで通いやすい営業時間のサロンを調べて選びたいですね。

予約のとりやすさも見過ごせない問題で、キレイモは全身脱毛の施術を数回に分け、1回分の時間を短縮し、より多くのお客さんの予約をとるという形で予約のとりやすさを実現していたり、脱毛ラボはお客さんの数を制限することで予約がとれない事態を防ぐ工夫を実施しているのでオススメです。リッチな価格設定なため、格安サロンにお客さんが流れがちなTBCやエピレも週末の予約がとりやすいという評判です。

そして事前に判断が難しいのが「サービスの質」で、痛くないか、キレイに脱毛ができるか、エステシャンの腕前や接客の良し悪しなど、気になる部分はたくさんあると思います。脱毛サロンはまず無料カウンセリングをすることからはじめますので、気になるサロンがあったらカウンセリングを申し込んで納得いくまで説明してもらったり、質問したりしてみましょう。

「近くにお店がある・払える価格・ライフスタイルにあった営業時間・予約のとりやすさ・サービスの良さ」これを満たしたものが自分にとっての「通いやすい脱毛サロン」なんですね。しっかり情報収集をして、自分にピッタリな脱毛サロンを見つけましょう。